メイド姿でハードロックを奏でる日本のガールズバンドが海外で人気を集めている。女性5人組の「BAND―MAID(バンドメイド)」。漫画から飛び出したような外見とハードな音楽のギャップが、日本のサブカルチャーに興味を持つ音楽ファンの間で受けた。現在は海外8カ国を回るツアーを開催している。

結成は2013年7月。東京・秋葉原のメイド喫茶で働いていた小鳩ミク(年齢非公表)がインターネットを通じてメンバーを集めた。昨年4月に楽曲「Thrill」のミュージックビデオをSNS上で公開すると2週間で200万回再生され、現在は350万再生を突破している。

 今年5月にミニアルバム「Brand New MAID」でメジャーデビュー。6月には英レーベル「JPU records」とライセンス契約を結び欧州リリースも開始。英国のHMV社が集計するランキングの「ヘビーメタル・ハードロック部門」でトップ100に入る快挙を達成。世界ツアー初日だった今月9日のメキシコ公演では満席となる1000人を動員した。

引用元URL:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161022-00000090-spnannex-ent

ベビーメタルもそうですけど、日本独自の文化のにおいがするものは海外に受けますね
漫画、アニメ、コスプレ
日本人は想像力が豊かなんでしょうね
 

よろしければフォロー&シェアしてください
ランキング参加中です。
下のバナーをクリックしていただけると、嬉しいです♪

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村