中国と台湾の首脳が初対談したそうだ。

気になったのはその見出しで
「分断66年、歴史的握手」とある

分断ということは、もともと一つということか...?
気になったので少し調べてみたら、以下のことが分かった

台湾はもともと島の名前である。
日本や多くの国が台湾を正式な国として認めていない。
...なんだと!!知らなかった...
歴史背景は、要約すると以下の通りだそうな。

「中華民国」は、元々は、現在の「中華人民共和国」の事を指していた。
ところが、1950年頃、共産党の毛沢東を主体とした人民革命軍が、
国民党を主体とした蒋介石を台湾へ追い出し、今の中国である「中華人民共和国」を作った。
追い出された、蒋介石一統は台湾に移動し、「中華民国」として政権を築いた。
どちらも「自分たちが正しい中国政府」と主張し、今にいたる。
これに対し、日本は「中華人民共和国政府」が中国であることを認め、
台湾が中国の領土の一部だということを「理解し、尊重する」と約束した。

...なるほど。
そゆことね。
いやー。勉強になった。
お金がたまったら台湾旅行にでもいこう!!笑

よろしければフォロー&シェアしてください
ランキング参加中です。
下のバナーをクリックしていただけると、嬉しいです♪

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村