MAKIDAIが事故で重傷――。衝撃の一報が飛び込んできたのは昨年末のことだった。MAKIDAIは、VERBAL、DJ DARUMAらユニット「PKCZ®」のメンバーとともに函館から札幌へ車で移動中、大型トラックと衝突。MAKIDAIは肋骨骨折、肺挫傷など大ケガを負った。
事故から4カ月。すでに火曜パーソナリティーを務める日本テレビ系「ZIP!」やステージへの復帰を果たすなど驚異的な回復力を見せているが、1カ月に及んだ入院生活で、これまでの人生観が大きく変わったという。復帰後の心境を初激白。

 僕はいま41歳。デビューは遅い方で、「J Soul Brothers」の時が26歳。それからはや15年。振り返るよりも、新しいチャンスと出会いを求めて突っ走ってきました。
 大きな転機は40歳のタイミングで「EXILE」という自分を形作ったグループからパフォーマーとして卒業したことですが、卒業とはいえ「ああ、これでゆっくりできる」という感覚は全然なくて、むしろ「PKCZ®」の活動などで忙しく、東京にいる時間は前よりも少なくなっていました。
 平均年齢からすれば40歳は人生の折り返し地点。100歳ぐらいまで生きたいなあとは思いますが、これからもっと本気で仕事に取り組むぞと思ったときに事故に遭いました。
 当時は朦朧としていて、気がついたらベッドの上。函館の救急病院に入院当初は、自分で水も飲めないし、トイレにも行けない。ナースコールのボタンにも手が届かない。病院の白い天井を見ながら、ふと頭に浮かんだのは家族の顔でした。 


参考URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170505-00000001-nkgendai-ent

MAKIDAIさん大変でしたね…
家族を持ちたい
そんな気持ちはわかる気がします。 

よろしければフォロー&シェアしてください
ランキング参加中です。
下のバナーをクリックしていただけると、嬉しいです♪

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村