iPad


いやー
来ましたね!!


研究結果の公開。
公的資金を使った研究について、政府は学術論文やデータをネット上で原則公開させる方針を決めた。


国内の科学技術関連予算は年間約4兆円に上るが、論文の多くは有料の商業誌に掲載され、自由に閲覧できない。


成果を社会で広く共有し、研究の発展を促す狙い。


22日に閣議決定した第5期科学技術基本計画(2016~20年度)の期間中に実施を目指す。

出典:朝日新聞デジタル 


僕は工学部で論文を書く機会が多かったんですが
論文を書くときに、他の論文を参照する場合があったリするんです。


そんなとき、探しても
有料だったり、探しにくかったりしたんですよね…


ちゃんとした大学や研究機関は、参照しやすいツールがあるのかな??


一応、国立だったんですが…


論文ももっと皆で参照できたら、研究もスムーズに進むのに
と、自分勝手な願望を抱いていたわけですが


正式に行われるとなると
あながち、自分勝手でもかなったのかな??

 
これで、技術がどんどん発展すれば良いね


今となってはインストラクターという、研究と少し違う畑にいる僕も
論文を見れたりするのかな?? 


よろしければフォロー&シェアしてください
ランキング参加中です。
下のバナーをクリックしていただけると、嬉しいです♪

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村