-shared-img-thumb-PAK85_lalaonakaitaidesu20140321_TP_V


To my dear readers.


今日は、腸内環境について、書こうと思います。


僕は、サプリメントなど健康食品を結構試したりします。
インストラクターをやっていますので、そういう情報も多く入ってきたりします。


漢方、ウコン、乳酸菌、お茶、プロテイン、ビタミン剤、などいろいろ試してみたくなるのです。
もちろん、効果がなかったらやめますし、一気に全部のんだりはしないのですが。


そんな中、最近飲み始めた、「ビフィーナS」がとても良かったので、皆さんに紹介いたします。 


ビフィーナは「ビフィズス菌」「乳酸菌」を、生きたまま腸に届けてくれるサプリメントです。 
腸内環境は健康に不可欠!!

-shared-img-thumb-0I9A4984ISUMI_TP_V


皆さんは、腸内環境を考えた事がありますか??
僕は、毎日考えます。 


腸内に、悪玉菌が多いと、不健康になり
逆に、善玉菌が多いと、健康的になる


様々な、研究結果がある中で、断言はできませんが
通常、上のように考えて、問題ないかと思います。


また、排泄される便の、7%ほどは腸内細菌だそうです。
7%が多いと思うのは、僕だけでしょうか?? 


では、便の7%を占める、腸内細菌健康にどのような影響があるのか?? 


善玉菌が少ないと、以下の様な影響があるようです。


(善玉菌が少ないと)
・お肌の調子が良くない

・ダイエットの成果がでない
  
・がんのリスクが高い

・糖尿病のリスクが高い

・アトピー性皮膚炎

・花粉症などのアレルギー症状
 
・便秘や下痢

・イライラする、臆病な性格になる


病気のリスクだけでなく、性格にも影響があるようです。


これは、できるだけ改善せねば!!
と、僕は思ったわけです。 



「ビフィーナS」がおすすめ

IMG_20160204_021105

腸内環境を改善しようと、僕は「ビフィーナS」を購入しました。


ビフィーナを選択した理由は以下の通りです。


・ビフィズス菌が入っている
今回は、ビフィズス菌が入ってるから買ったようなものです。
実は、乳酸菌は、4年ぐらい前から「強力わかもと」などで、飲んでいました。


しかし、最近になって気づいたのですが、「乳酸菌」と「ビフィズス菌」は全く違そうです。


いまさらか…


乳酸菌は、ビフィズス菌を助けてくれますが、
どうやら主役はビフィズス菌…??


・菌がカプセルでコーティングされていて、腸まで届きそう
ビフィズス菌は、胃酸に弱いので、コーティングした方がイイようです。


コーティングしてるので、届きそう
ただ、それだけの理由です。


・ネットの評価が良かった   
僕は、物を買うときには、ある程度ネットの評価を見ます。


森下仁丹のビフィーナシリーズは、1993年に発売され
20年以上、お客様に愛用 されているようです。


ロングセラーのような、ずっと使われ続けるモノって、僕は好感を持ちました。



「ビフィーナS」を実際に試した感想

-shared-img-thumb-0I9A5582ISUMI_TP_V

結論から言いますと、かなり良かったです。
飲み始めて、1ヶ月ぐらいですが、以下の効果がありました。


・肌がスベスベしてきた
・おなら、便の匂いが弱くなった 
・便の色が黄色っぽくなった
※便の色は、理想は「黄色~黄褐色」だそうです。
参考サイト:大砲薬品


個人的には、効果に満足していますので、このまま続けてみようと思います。



まとめ

-shared-img-thumb-YUKA150701228596_TP_V

今日は、腸内環境について書きました。
そして、腸内環境改善に、取り組みたい方には「ビフィーナ」は、オススメできます。 


最近では、「便移植」という治療法も、メディアでよく紹介されています。
この治療は、健康な人の便を、病気の人に移植することで
腸内細菌も一緒に移植する、というものです。


腸内環境改善には、そこまでする価値があるということでしょう。 


この記事を読んで、腸内環境改善したいと思った方は
「ビフィーナ」から試してみては、いかがでしょうか??

よろしければフォロー&シェアしてください
ランキング参加中です。
下のバナーをクリックしていただけると、嬉しいです♪

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村