m010168


To my dear readers.

 
 

今日は「文章が上手に書けるようになる本」を紹介します。

 

 

ジャーん!!

「書かずに文章がうまくなるトレーニング」

著者:山口 拓郎

 

 

この本は、まさに文章の教科書です。

著者の山口拓郎さんは、雑誌の記者からフリーライターになり、18年間で2300件以上

取材し、執筆媒体は50誌以上。

 

 

そんな著者が、文章を書くのが苦手な方向けに書いた本です。

「文章書くの苦手だなー」と思っている方は読む価値ありです。

 

 

「書かずに文章力を高めるトレーニング方法」が32項目紹介されています。

 

 

例えば、「抽象→具体化トレーニング」というのがあります。

「田中はけっこうイケメンだ」→「田中は俳優の佐藤健似のイケメンだ」

のように、抽象的な表現より、具体的な表現の方が相手に伝わりやすく、読み手の誤解が少なくなります。

 

 

日頃から抽象的な言葉を使わず、「固有名詞」「数字」を意識した具体的な言葉を使うトレーニング方法です。

 

 

このように、文章の書き方のテクニックがたくさん詰まったこの本

気になる方は是非読んでみてください。

 


よろしければフォロー&シェアしてください
ランキング参加中です。
下のバナーをクリックしていただけると、嬉しいです♪

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村